福岡のホームページ制作・開設はフリーランスWEBデザインのサブローマルへ

お問い合わせ

ブログ

日本国内のブラウザシェア1位はIE11で34%

webの仕事をしている以上ユーザーがどういった環境でホームページを見ているかは知っておく必要があるかと思います。

一般の方は何気なくホームページを見ているかと思いますが、

ホームページを見るソフトは幾つかあって、

windowsだとインターネットエクスプローラー(IE)が最初から入ってますので、

一番使われているかと思います。

macだとiphoneでもおなじみのsafariがデフォルトで入っています。

IEにもバージョンがありまして、IE6.7.8.9.10.11など数字が大きいほど新しいバージョンになります。

このバージョンの違いで何が違うかというと、ホームページの作り方によっては古いバージョンでは見えなかったり、レイアウトが崩れたり、、などなど様々なことが起こっていました。

これを防ぐためにバージョンごとにチェックをして、それぞれのバージョンごとに書き換え等をしていて、見えない部分での作業が結構大変だったりします。

 

さて、そのブラウザのシェアですが、こちらの記事をみると日本国内ではIE11が34%のシェアをもっていて、クロームが29%とこの2つのブラウザがとても多い様です。

IEは自動アップデートがありますので、そのまま使っている方は自動でアップデートしますので、古いブラウザは大分少なくなっている印象です。

サブローマルではIE9以上を保証していますが、そろそろIE9もはずしていいのかなと考えています。

ブログ一覧へもどる

日本一敷居の低いホームページ制作事務所を目指して!

サブローマルデザインは福岡県那珂川市のホームページ制作会社です。
ご予算に合わせて必要な機能のみで制作し育てていくホームページを提供します。また、フリーランスならではの柔軟な対応でお客様に寄り添った対応を心がけています。

お気軽にお問い合わせください