読み込み中...

忘れると怖い!?サーバー・ドメインの更新

オリジナルのホームページを制作するにはドメインとサーバーが必ず必要です。
このドメインとサーバーはそれぞれ契約が必要なのですが、契約期間があり更新を忘れるとホームページが見られなくなったり、メールが使えなくなるなど大変なことになります。

そんなドメインとサーバーについてご紹介します。

ドメインとサーバーとは?

ドメイン

ドメインとは「yahoo.co.jp」といった世界に一つだけのもので、これは個人で取得することが可能です。基本的には英数字を使った文字になりサブローマルでは「36maru.com」を使用しています。

自由な文字で取得が可能なのですが、すでに取得されている文字は取得出来ませんので、ご自分の会社名やサービス名にあったドメインを何個か候補を考えておくといいかもしれません。

僕がドメイン取得によく使うサービスは「お名前.com」で、.com以外にも.jpや.netなど様々なドメインを取得することが可能です。

サーバー

サーバーは実際のホームーページのデータを置いておく土地のようなものです。
ドメインをブラウザのアドレスバーに入力すると、そのドメインに紐付いているサーバーにアクセスするようになります。メールもこのサーバーを利用して送られてきます。

僕がよく利用するサーバーは「Xサーバー」で他にもロリポップやヘテムルサーバーなど様々な会社がサービスを展開します。
サーバー会社によって容量や使えるCMSなど違いがあり、簡単なホームページであれば価格で選んで大丈夫です。

サブローマルで管理を代行することも可能です

お客様の代わりサブローマルでドメインとサーバーを代行取得する方法です。
毎年の更新はこちらで行いますので、更新のし忘れなどがありませんので安心です。

また、サブローマルで管理させていただいているお客様には、メールの初期設定設定や文字の修正や画像の差し替えなどの簡単なホームページの更新も、公開後受けることができます。

お客様ご自身で取得管理する場合

お客様ご自身でドメインとサーバーを契約いただく方法です。
普段インターネットに触れている方なら簡単に取得は可能です。

ただし毎年の更新はお客様ご自身で行う必要があり、メールで更新のお知らせが届くことがほとんどですので、メールの確認漏れなどにご注意ください。

トラブル例1ー引っ越しなどでメールアドレスが変更された

ドメインとサーバーを申し込む際にメールアドレスを登録する必要があり、更新の連絡はそのメールアドレス宛に届きます。
プロバイダーから支給されるメールアドレスを使用している場合は、引っ越しなどでメールアドレスが変更される場合がありますので、更新のお知らせが届かなくなります。
そういった場合は、ドメイン・サーバーの管理画面から登録メールアドレスを変更する必要があります。

トラブル例2ーメールが受信できなくなった

パソコンなどが壊れてメールが受信できなくなる場合もあります。
もちろん、新しいパソコンでメールの設定をすることで解決するのですが、メールアドレスのパスワードがわからなくなった場合や、設定し忘れてしまうこともありますので、必ずメールは受信できるようにしてください。

更新を忘れるとどうなるのか?

ホームページが見られなくなりますし、メールも使えなくなります。
これまで時間をかけて作ったホームページが見られなくなるのは非常にまずいです。

ただ、データがすぐに消えるわけではなく、支払いをすることで復活は可能です。
ドメイン・サーバー会社によって対応はまちまちですので、直接お問い合わせください。

更新を忘れないために自動更新を!

更新忘れを防ぐために、自動更新という機能があります。
申し込みの際にクレジットカード情報を登録するのですが、そうすることで毎年自動で更新を行ってくれます。
忘れっぽい方にはおすすめです。もちろんサブローマルでも自動更新を行っています。

日本一敷居の低いホームページ制作事務所を目指して!

サブローマルデザインは福岡県のホームページ制作会社です。
ご予算に合わせて必要な機能のみで制作し育てていくホームページを提供します。また、フリーランスならではの柔軟な対応でお客様に寄り添った対応を心がけています。

お気軽にお問い合わせください