ホームページ制作で気をつけている4つのポイント

私がホームページのご依頼をいただき制作する過程で大事だと考えているポイントをまとめてみました。

ニーズに合ったキーワード設定

ホームページ制作のご相談を頂いた際に一番最初にすることは、どういったキーワードで検索対策をしていくのかを割り出していきます。

業種から関連キーワードを出していき、実際にどれくらいそのキーワードが検索されているのかを算出。
検索数が多いということはそこにニーズがあるということになりますので、そのキーワードに沿ったページ作りをしていきます。実際に狙いたいキーワードで検索し、どういったページが上位に来ているのか検索結果の傾向を知る事も重要です。

ただし、上位に表示されているホームページが強く上位に持ってくる事が難しい場合は、関連キーワードなどで上位を目指すことも時には必要です。

ちなみに、サブローマルでは「ホームページ制作 福岡」というキーワードに足して対策をしており現在1ページ目に表示されている状況です。(2018年11月時点)

元々、「ホームページ制作 福岡」は競合も多く、なかなか上位に持ってこられないのではという仮説を立て、「ホームページ制作 福岡 フリーランス」という関連キーワードで対策をしていました。「フリーランス」や「個人」というキーワードでは比較的早めに上位に来ていましたので、次の段階として「ホームページ制作 福岡」というキーワードに挑戦したという流れです。

見やすく使いやすいデザイン

デザインは見た目の印象を決める大事な要素です。お客様の好みもあるかと思いますが基本的には「見やすく使いやすい」デザインが前提になります。

文字のサイズや押しやすいボタン、わかりやすいメニュー表示などを注意しながらデザインしていきます。その後雰囲気作りとして、写真や装飾を加えていきます。
例えばターゲットが女性であれば女性らしい色使いや柔らかい文字。高齢者がターゲットであれば文字は大きくするなどしていきます。

もちろんお客様の好みもあるかと思いますので、そういった意見も柔軟に取り入れていきながらデザインしていきます。

これまでのホームページの実績はこちらからご覧いただけます。

離脱を防ぐ表示スピード

googleなどで検索し目的のページを開く際になかなかページが表示されなくてモヤモヤした事はないでしょうか?
ホームページの表示スピードが遅いとユーザーが離脱してしまいせっかくのビジネスチャンスを逃してしますことになります。そうならないためにも表示スピードには気を使って制作をしています。

また、ホームページの表示スピードを上げることは検索順位の改善に間接的ではありますが関係していると考えています。

ホームページに訪れた方がすぐに検索結果に戻るということは直帰率が高いということになります。直帰率が高いとそのページにはユーザーの悩みを解決する内容ではないという事と一緒ですので、googleからの評価も落ちてしまうということになります。

ぜっかく良いコンテンツを用意したのにユーザーがすぐに離脱することは勿体無いことです。そういった事を防ぐためにも表示スピードの改善は大事になります。

具体的は画像の圧縮、html/css/javascriptの圧縮を行います。サーバー側で対策できる場合はプラスで対応しています。

以前はホームページ全体をwordpressで組み込む事も多かったのですが、表示スピード改善の為、現在は更新箇所のみをwordpressで組むことが多いです。

googleが提供しているスピードテストがありますので、自社のホームページがどれくらいのスピードなのかチェックしてはどうでしょうか

PageSpeed Insights

サブローマルのホームページ表示スピードの結果

▼パソコン版 

▼スマートフォン版

回遊性を上げるためのナビゲーション

googleのアクセス解析にページ/セッションという指標があります。これはユーザーがホームページの中を一度に何ページ見たかという数字で、ユーザーがホームページをどれくらい回遊しているか見ることができます。
このページ数が多いほど回遊率は高くユーザーがサービスに興味を持っているということになります。

ナビゲーションの配置場所や関連ページへのリンク、よく読まれているページなどを配置することで回遊率を上げるようにしています。

更新しやすいコンテンツの準備

ホームページは作ってからの運用も大事になります。情報を定期的に発信することで会社が活発に活動している印象を与える事も出来ますのでお客様ご自身で更新しやすいコンテンツを用意するようにしています。
例えば実績紹介や新着情報、ブログなどがあります。

最近は自社のサービスについてのコラムをご提案するようにしています。何故なら現場でしか知り得ない貴重な情報こそがユーザーが本当に知りたい情報だろうと考えているからです。

googleはユーザーが知りたい事、悩んでいる事を解決できるページに良い評価をする傾向にありますので、コラムを書いて頂くことは検索順位対策としても有効です。
また自社のサービスについてアウトプットする事で、自身のスキルアップにもつながると思います。

まとめ

  • ニーズのあるキーワードを見つけ最適化したページ作り
  • 表示スピードをあげ直帰率を減らす
  • 回遊率を上げるための内部リンクの設定
  • 更新しやすいコンテンツを用意し、お客様ご自身で更新していただく

以上がホームページを作る上で気をつけていることです。

日本一敷居の低いホームページ制作事務所を目指して!

サブローマルデザインは福岡県那珂川市のホームページ制作会社です。
ご予算に合わせて必要な機能のみで制作し育てていくホームページを提供します。また、フリーランスならではの柔軟な対応でお客様に寄り添った対応を心がけています。

お気軽にお問い合わせください