福岡のホームページ制作・開設はフリーランスWEBデザインのサブローマルへ

お問い合わせ

ホームページで成果を出すために、サブローマルがしたこと3選

ホームページを制作・運営する上で、「集客し成果を出す」というのは、最終的なドールと言えるのではないでしょうか。

実際にサブローマルでは営業活動は一切行っていません。全てのお客様がホームページのお問い合わせからご相談頂いた方ばかりです。もちろん最初からお問い合わせを頂けるようなホームページではなく、改修・更新を繰り返しお問い合わせを頂けるようになりました。

その経験を元に、サブローマルではホームページをどのように改修・運営していったかをご紹介したいと思います。

競合他社の動向を調べる

ユーザーは基本的に自社のホームページだけを見てお問い合わせをするわけではありません。2、3社もしくは10社以上のホームページを見て、その中から気になったホームページへ問い合わせをするパターンが多いです。

また、狙っているキーワードで上位に表示されている会社のホームページは、特に参考になることが多いためよく見るようにしました。

  • サービスの質や料金は自社と比べてどうか
  • 訴求内容(キャッチコピーなど)
  • 掲載ページの内容や質

などを中心に見ていきました。

他社に掲載されており、自社に足りない情報などを箇条書きにし、実際の改修作業に入っていきました。

サービスページの見直し

競合他社の調査で出てきた不足情報をもとにページの改修作業を行いました。

僕の場合は隠すような情報もないため、できるだけ情報を出すようにしています。これまで自分の写真なども公開してませんでしたが、安心感を出すため出すようにしました。

  • 既存ページの情報の追加
  • サービスを細分化し、ページの追加
  • 料金案内ページの追加
  • 強みページの追加

などのページを追加しました。

ただ情報を出すだけではなく、現場の人間でないと分かり得ない情報などを出すようにしています。自社だけが持つノウハウを小出しにするイメージです。

私の場合は自分で作業するので予算を気にする必要はないのですが、制作を依頼する場合は優先順位をつけて、公開後にページの追加をする場合も考えられます。

ホームページ制作実績の公開

ホームページ制作会社にとって、これまでの実績は商品そのものです。自分のスキルやセンス、出来ることを説明するのに、これほど最適なコンテンツはありません。

また、ホームページ制作会社を探している方にとっては、比較検討する際に、とても分かりやすいコンテンツになると考え出来るだけ多く出すようにしました。

コラム記事の量産

ホームページを改修する上で一番時間を掛けたのが、このコラム記事の量産です。

ホームページ制作に関する事柄に対して、ユーザーが疑問に思ってそうなこと、知りたいことを中心に記事を書いていきました。

コラム記事の書き方については、コラム記事の書き方、手順のご紹介で紹介していますので、併せてご覧ください。

コラム記事を書くことのメリットとしては

  • 自分の考えを自分の言葉で発信ができる
  • ページを量産でき、ホームページの入り口を増やすことができる
  • SEO対策としての効果もある
  • 自社の雰囲気をユーザーに知ってもらえる

などがあり、お客様にもおすすめしています。

成果を出すには日々の更新が必須

まとめになりますが、ホームページで集客や成果を出すには、日々の更新が必須です。

普段の業務にプラスと考えると時間に追われている方などは大変かと思いますが、どうにか時間を作って定期的な更新をしてみてはどうでしょうか。

日本一敷居の低いホームページ制作事務所を目指して!

サブローマルデザインは福岡県那珂川市のホームページ制作会社です。
ご予算に合わせて必要な機能のみで制作し育てていくホームページを提供します。また、フリーランスならではの柔軟な対応でお客様に寄り添った対応を心がけています。

お気軽にお問い合わせください